こどもの予防接種


予防接種

子どもは病気にかかりやすく、重病になると身体への負担も大きくなりますので、予防接種を受けましょう。

  • 予防接種予診票は生後2~3ヶ月頃に、BCG予防接種の通知と一緒に郵送されます。
  • 転入などで高槻市の予防接種予診票をお持ちでない方は、以下の場所で受け取れます。
  • 予防接種を受ける時は母子手帳が必要です。

集団接種(保健センター、西部地域保健センターで実施)無料

BCG

  • 対象年齢:生後3ヶ月~6ヶ月未満
  • 回数:1回
  • お知らせ方法:生後2~3ヶ月頃に個別通知

生ポリオ

  • 対象年齢:生後3ヶ月~90ヶ月未満
  • 回数:2回
  • お知らせ方法:生後6ヶ月~1歳6ヶ月頃に個別通知・広報たかつきに掲載
  • 備考:春と秋に実施・同時期の2回接種不可

個別接種(委託医療機関で実施)無料

DTP(三種混合)

  • 対象年齢:1期初回 生後3ヶ月~90ヶ月未満
  • 回数:3回
  • 備考:1期初回接種間隔…20~56日
  • 対象年齢:1期初回 生後3ヶ月~90ヶ月未満
  • 回数:1回
  • 備考:1期初回終了後12~18ヶ月の期間

DTP(二種混合)

  • 対象年齢:2期 11歳~13歳未満
  • 回数:1回

MR(混合ワクチン)

  • 対象年齢:1期…生後12ヶ月~24ヶ月未満
  • 回数:1回
  • 備考:麻しん(はしか)は1歳~2歳の間にかかることが多いため、MR(麻しん・風しん)1期の予防接種は1歳のお誕生日を迎えたらすぐに摂取しましょう。
  • 対象年齢:2期…5歳~7歳未満で、就学前の1年間
  • 回数:1回
  • 備考:麻しん(はしか)は1歳~2歳の間にかかることが多いため、MR(麻しん・風しん)1期の予防接種は1歳のお誕生日を迎えたらすぐに摂取しましょう。

日本脳炎

1期初回

  • 対象年齢:生後6ヶ月~90ヶ月未満
  • 回数:2回
  • 備考:
    ・1期初回接種間隔…6~28日
    ・平成7年6月~平成19年4月1日生まれの方は、不足している回数を、20歳になるまでの間に摂取することができます。
    ・今後法令の改正等によって制度が変更になる可能性があります。

1期追加

  • 対象年齢:生後6ヶ月~90ヶ月未満(1期初回終了後おおむね1年経過してから)
  • 回数:1回
  • 備考:
    ・1期初回接種間隔…6~28日
    ・平成7年6月~平成19年4月1日生まれの方は、不足している回数を、20歳になるまでの間に摂取することができます。
    ・今後法令の改正等によって制度が変更になる可能性があります。

2期

  • 対象年齢:9歳~13歳未満
  • 回数:1回
  • 備考:
    ・1期初回接種間隔…6~28日
    ・平成7年6月~平成19年4月1日生まれの方は、不足している回数を、20歳になるまでの間に摂取することができます。
    ・今後法令の改正等によって制度が変更になる可能性があります。

任意接種(委託医療機関で実施)平成23年より助成 ※1

b型インフルエンザ菌(Hib)ワクチン

  • 対象年齢:生後2ヶ月~5歳未満
  • 回数:1~4回

小児用肺炎球菌ワクチン

  • 対象年齢:生後2ヶ月~5歳未満
  • 回数:1~4回

子宮頸がん予防(HPV)ワクチン

  • 対象年齢:中学1~3年と高校1年の女性・平成8年4月2日~平成12年4月1日生まれ
  • 回数:3回

※1 任意摂取の助成については、平成24年度中の実施予定となっております。平成25年4月1日以降は、追加接種も有料になります。

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ページトップへ