高槻市の『ママパパ教室』に参加する


ママパパ教室

妊娠がわかると、
「何に気をつけて生活したらいいんだろう?出産に備えてどんな準備をしたらいいのだろう?育児について知りたい!」
など疑問がいっぱい。
これから母親、父親になる人のため高槻市が主催している『ママパパ教室』。
以下は、高槻在住、33才で妊娠7ヶ月目の方が実際に教室へ参加されたレポートです。

『ママパパ教室』の体験レポート

妊娠7ヶ月に入り、お腹もまあるく出てきて出産の実感も湧いてきていました。

結婚して高槻市に住んで1年、実家は車で二時間以上離れたところにあり、周りに知り合いも少なかったので、初めての出産に少し不安がありました。

そんな時、かかりつけの病院の待合室で「ママパパ教室」の案内を見つけ、参加することに決めました。
妊娠や出産のあれこれについて勉強したかったのもありましたが、高槻市に友達がいなかったので、他のプレママの方たちと交流することが一番の目的でした。

コースは2種類

教室は2回コースです。(1回だけのコースもありますが、私は2回コースに参加しました)
1回目は、

  • 「お産の準備」
  • 「プレママの食事」
  • 「赤ちゃんのお風呂」
  • 「マタニティ体操(マタニティヨガ)」

2回目は

  • 「歯のはなし」
  • 「赤ちゃんの歯磨き」
  • 「赤ちゃんとのふれあい」
  • という内容でした。

午後1時半~4時までで、途中何回か休憩をはさみますが2時間半は少し長いんじゃないかなと思っていましたが、あっという間に感じるほど充実した内容だったように思います。
参加者は、11人のプレママ(妊娠中期後半から9ヶ月の方まで!)、半数はご主人が同伴されていました。

特に良かった内容は、赤ちゃんの模型を使った「赤ちゃんのお風呂」体験。
プレママ、助産師さんたちとぎこちない手つきを笑い合いながらわいわいと実習しました。

マタニティヨガが気持ちいい

それから、「マタニティ体操」。
助産師さんから出産時の呼吸法についての説明があったあと、その呼吸法などを取り入れたヨガを体験しました。
腰痛と坐骨神経痛に悩まされていたので、ストレッチがとても気持ちよく、ゆっくりした呼吸でリラックスして、体操が終わる頃眠ってしまいそうになるほどでした。

その講師の方は日本マタニティヨーガ教室の認定インストラクターだそうで、月2回「北摂総合病院」でヨガ教室をされているそうです。
これは絶対にいい!と思ったので通うことに決めました。

その他、参加されていたご主人が、身体におもりを装着して妊婦体験をされていましたが、その様子がとてもおもしろかったので、私も主人に体験して欲しかったなぁと思いました。

ママ友づくりも

「ベビーあつまれ」というイベントも隣室で同時開催されていて、そこに参加させて頂いて、実際に赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。生後3ヶ月の赤ちゃんは小さくて本当に可愛かったです。お母さん方から出産や育児の体験談やアドバイスなど聞けてとても参考になりました。

全体的に充実した内容で、退屈を感じることはありませんでした。
知らないこともたくさんあって、もっと早く行けばよかったなと思いました(特に栄養や食事について)。

4チームにわかれて実習などを行いましたが、家が近所の方と隣り合わせるように配慮していただいていたみたいで、私のチームには同じ校区の方もいらっしゃいました。

2回目の教室では、プレママ同士妊娠の経過などを報告しあったりして仲良くおしゃべりしました。
最後にお互い連絡先を交換し合い、次は「マタニティクッキング」に一緒に参加することを約束しました。

「ママパパ教室」に参加して母親になる実感を得ることができ、心強い仲間とも会え、充実した時間を過ごせたと思います。

出産まで3ヶ月をきり、焦ることもありますが、待ち遠しい気持ちでいっぱいです。
残り少ないマタニティライフを楽しみたいと思います。

『ママパパ教室』についてのお問合せ先

『ママパパ教室』についての詳しい情報は各保健センターにお問い合わせ下さい。

子ども保健課 保健センター

住所:〒569-0052 高槻市城東町5番1号
問い合わせ先電話番号:072-661-1108

大きな地図で見る

西部地域保健センター

住所:〒569-0814 高槻市富田町2丁目4番1号
問い合わせ先電話番号:072-696-9460

大きな地図で見る

タグ:, , , , , , , , , , , , ,

ページトップへ