BFH認定 「社会医療法人 愛仁会 高槻病院」


高槻病院は平成20年に赤ちゃんにやさしい病院(BFH)に認定されています

BFHとは

ユニセフ・WHO(世界保健機構)が提唱する「母乳育児を成功させるための10か条」を遵守・実践する病院のことをいい、正式名称は「赤ちゃんにやさしい病院(Baby Friendly Hospital)」です。

<母乳育児を成功させるための10か条>

  1. 母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
  2. 全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
  3. 全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法を良く知らせること
  4. 母親が分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助をすること
  5. 母親に授乳の指導を充分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること
  6. 医学的な必要がないのに母乳以外のもの水分、糖水、人工乳を与えないこと
  7. 母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間、一緒にいられるようにすること
  8. 赤ちゃんが欲しがるときは、欲しがるままの授乳をすすめること
  9. 母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
  10. 母乳育児のための支援グル-プ作って援助し、退院する母親に、このようなグル-プを紹介すること

(ユニセフWEBサイトより)

関西でも8病院、大阪府全域でも3病院しかないBHF認定病院。

その1つが高槻にあります。

母乳育児に興味のある方は出産病院を決める際、選択肢の1つに加えられてはいかがでしょうか?

BFH参考ページ

近畿地方のBFH認定病院

大阪府
兵庫県
京都府
三重県

高槻病院産科部門の特徴

「分娩のスタンスは、基本的には、できるだけ自然に陣痛がくるのを待ち、自然に近い分娩を目指しています。浣腸は行いませんし、会陰切開は医療上必要な場合のみに限り行っています。分娩の際には、途中で帝王切開に切り替えた方がよい場合や陣痛促進剤を使用するケースがあり、イメージしていた分娩と異なることがたびたび起きますが、どのような状況においても、本人や御家族が納得いくまで状況の説明し、満足いただける分娩を目指しています」

母児同室

ユニセフ「母乳育児を成功させるための10カ条」(1989)の7番目、

「母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間一緒にいられるようにすること」

に沿い、高槻病院では平成13年8月以後、完全母子同室を導入しています。

母子同室とは

出産後にお母さまとお子さまが同じお部屋ですごすことをいいます。一般的に母子同室の良い点は以下の5点がいわれています。

  1. 母乳分泌がよくなり母乳の授乳率を上昇させます

    母乳は赤ちゃんが吸う刺激でプロラクチンという母乳分泌ホルモンが増加し母乳の分泌を促します。母子同室をすることで赤ちゃんが母乳を欲しがり泣いた時にタイミングよく吸わせることができます。吸わせる回数が多いことにより母乳の分泌も増えてきます。お母さまはタイミングのよい授乳と毎日の授乳により母乳を吸わせることがとても上手になります。

  2. お母さまにとっては、退院後に当然行わなくてはならない育児を習得することができます

    抱き方、寝かせ方、オムツ交換、ゲップの仕方などの初めてする育児が毎日一緒にいることでお子さまの状態に合わせてできるようになります。

  3. お父さまとお母さまと赤ちゃんの間に早くから親密さが確立し愛情の増進に役立てます

    赤ちゃんは生まれた時から五感を働かせてコミュニケーションをとることができるのです。母子同室のお母さまたちは、目と目で見つめあえるや、ほほえんでくれたなど赤ちゃんとの対話を楽しんでおられます。

  4. お父さまを積極的に育児参加することにつながります

    お父さまが抱っこをしてあやすなどの世話をおこなうことが上手になりお子さまへの愛情もより一層高まります。

  5. お母さまが出産後早めにからだを動かすことにより子宮の復古や全身の回復をたすけます

    私達高槻病院のスタッフ一同は皆様がよい妊娠、分娩、産褥の経過を過ごして頂けるよう今後も努力してまいります。

高槻病院の産科産科病棟

産科病棟のモットーと特徴

(モットー)

「安全を第一に、できるかぎり自然なお産を心掛けています」

(特徴)

  • 緊急時には、分娩室で帝王切開ができる設備と体制を整えています
  • 小児科医師との連携(生後1日目と退院前のお母さんの目の前で赤ちゃんの診察を行い、赤ちゃんと一緒に過ごして気になることを直接小児科医に聞くことができます)

個室

  • 個室(8000円・1万円)
  • 二人部屋(2000円・3000円・5000円)
    大部屋があります。

スタッフ

助産師(47名) 産婦人科医師(女性医師、男性医師)
24時間同内容の診療ができる体制を取っています。
高槻病院Webサイトより)

高槻病院 院内助産センター

高槻病院は助産師制度が充実しています。
院内助産センターでは、「自然に産まれてくる」力を最大限にするサポートをしてくれます。
不安な方は、実際に助産センターで出産された方の感想が載っているブログも参考になると思います。
幸せな出産報告
高槻病院院内助産センター

タグ:, , , , , , , , , , , ,

ページトップへ