高槻市で母子手帳を交付


母子手帳

妊娠が発覚したら

母子手帳の交付の仕方は自治体によってまったく異なります。

例えば、妊娠の確認をした医療機関から発行される妊娠届出書などの書類提出を義務付けている自治体もあれば、書類不要の自己申告のみで交付する自治体もあります。

高槻市は、自己申告のみ、窓口で妊娠届出書を記入するだけで交付してもらえます。

但し、妊娠週数、出産予定日などの記入欄もありますので、妊娠の確認を医療機関で済ませておく必要はあるでしょう。

母子手帳の交付

妊娠したら、下記の場所で妊娠届を出します。
母子健康手帳と妊婦健康診査・乳児一般健康診査の受診券、新生児訪問依頼票などが綴じられた別冊およびマタニティマークが交付されます。
高槻市に転入された方は、下記の場所で別冊等を受け取れます。

交付場所

請求資格

妊娠している人が妊娠を知った時から請求できます。産婦も請求できます。

請求に必要なもの

特になし(窓口で妊娠届出書を記入してください)。

注意

母子健康手帳の住所の変更手続きは不要で、自分で住所を訂正します。
( 他市の母子健康手帳もそのまま引き継いで使えます )

お問い合わせ

高槻市 子ども未来部 子ども保健課

■保健センター
高槻市城東町5-1
電話番号:072-661-1108

大きな地図で見る

■西部地域保健センター
高槻市富田町2丁目4-1
電話番号:072-696-9460

大きな地図で見る

メール問い合わせ先
高槻市子ども保険課(khoken@city.takatsuki.osaka.jp

タグ:, , , ,

ページトップへ