高槻市での不育症治療助成事業


不育症とは、、妊娠はするが、流産、死産などを繰り返して結果的に子どもを持てない場合のこと。
医療機関で受けた不育症治療に要した医療保険適用外の費用の一部を助成します。
助成額は、1年度につき上限30万円までです。

対象者

  1. 治療日、申請日ともに高槻市に住所を有する夫婦であること
  2. 治療日、申請日ともに高槻市に住所を有する夫婦であること
  3. 医療機関において、不育症治療の必要があると医師に診断され、その治療を受けた夫婦であること

対象となる治療

  • 医療機関で行われた保険外診療の不育症治療のみ

※ただし、検査費用、保険診療と保険外診療を組み合わせて行う混合診療は対象になりません。

申請期限

原則として治療が終了した日(その妊娠に関する出産あるいは流産の時点)から3ヶ月以内です。

申請方法

必要書類を揃えて子ども保健課まで申請します。※郵送の場合は簡易書留で

必要書類

  1. 高槻市不育症治療費助成事業申請書(様式第1号)
  2. 高槻市不育症治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)
  3. 不育治療に要した費用の領収書

助成金の支給方法

助成承認後に申請者本人に通知され、申請書記載の口座に振込まれます。

タグ:, , , , , ,

ページトップへ